1. TOP
  2. 12月誕生花
  3. 12月13日生まれの誕生花と花言葉

12月13日生まれの誕生花と花言葉

12月誕生花 この記事は約 14 分で読めます。 668 Views

12月13日生まれの誕生花と花言葉

チランジア


「誕生花」・チランジア <学名・Tillandsia> <英名・Tillandsia・Airplants エアープランツ> <別名・Tillandsia ティランジア>

「花言葉」・【不屈】

・チランジアの原産地はアメリカだといわれています。チランジアは北アメリカ、中央アメリカ、南アメリカに分布しているのが確認されています。

○チランジアは土を必要としないので、花屋さんや園芸店などでそのままの状態で販売されています。チランジアは暑さにかなり強く、ガーデニング初心者でも簡単に育てる事が出来るのでオススメです。ただし、チランジアは寒さには少し弱いので気を付けて下さい。

ヤツデ


「誕生花」・ヤツデ <和名・八手> <学名・Fatsia:japonica> <英名・Japanese:Aralia> <別名・天狗羽団扇 テングノハウチワ>

「花言葉」・【健康】【親しみ】【分別】

・ヤツデの原産地は日本だといわれています。ヤツデは日本の本州の関東以西から、四国地方、九州地方、沖縄地方に分布しているのが確認されています。

○ヤツデは花屋さんでは切り花として販売されています。アレンジメントフラワーやスタンド花によく使われています。華道の生け花でもよく使われています。ヤツデは花屋さんや園芸店などで苗や鉢植えの状態でも販売されています。ヤツデは暑さにある程度強く、ガーデニング初心者でも簡単に育てる事が出来るのでオススメです。ただし、ヤツデは寒さには少し弱いので気を付けて下さい。ヤツデは1mから3m位まで育ちますので、大きめの庭がある家には露地栽培もオススメです。ヤツデを大きく育てたくない場合は鉢植えや盆栽などの状態で育てて、剪定<センテイ>などをこまめにすれば大きくなるのをある程度は抑えられます。

ポインセチア


「誕生花」・ポインセチア【白】【シロ】<英名・Poinsettia> <学名・Euphorbia:pulcherrima> <和名・猩々木 ショウジョウボク> <別名・クリスマスフラワー>

「花言葉」・<ポインセチア全般>【祝福】【祝福する】【幸運を祈る】【聖夜】【聖なる願い】【純粋】【清純】【博愛】【元気を出しなさい】

<色別のポインセチアの花言葉>
<白>【あなたの祝福を祈る】【慕われる人】

・ポインセチア【白】を含むポインセチアの原産地は中央アメリカ、メキシコだといわれています。ポインセチアは中央アメリカ、メキシコに分布しているのが確認されています。

○ポインセチア【白】を含むポインセチアは花屋さんや園芸店などで苗や鉢植えの状態で販売されています。一部の園芸店では種<タネ>の状態でも販売されています。ポインセチアは暑さに少し弱く、寒さにも弱い花ですが、ガーデニング初心者でも育てる事が出来るのでオススメです。

ピンクッション


「誕生花」・ピンクッション <学名・Leucospermum> <別名・レウコスペルマム>

「花言葉」・【どこでも成功する】【どこでも成功を】【艶やかな人】【ふりそそぐ愛】【陽気】【共栄】

・ピンクッションの原産地は南アフリカだといわれています。ピンクッションは南アフリカに分布しているのが確認されています。

○ピンクッションは花屋さんでは切り花として販売されています。アレンジメントフラワーやスタンド花によく使われています。ピンクッションは花屋さんや園芸店などで苗や鉢植えの状態でも販売されています。ピンクッションはオーストラリアで盛んに品種改良されていて、日本でも品種改良されたピンクッションの園芸品種が販売されています。ピンクッションは日本の高温多湿という気候を嫌います。ピンクッションを育てるのはガーデニング上級者でも少し難しいので、ガーデニング初心者には不向きな花かもしれません。

ストレリチア


「誕生花」・ストレリチア <学名・Strelitzia> <別名・ストレチア> <和名・極楽鳥花 ゴクラクチョウカ>

「花言葉」・【万能】【強運】【全てを手に入れる】【独り占め】【女王の輝き】【輝かしい未来】【気取った恋】【恋の伊達者】【お洒落な恋】【寛容】【情熱】【未来】

・ストレリチアは南アフリカが原産国だといわれています。ストレリチアは南アフリカを中心に分布しているのが確認されています。南国の花ですので、日本でも比較的に暖かい地方では温室などで栽培が盛んに行われています。

○日本では昔から極楽鳥花という和名から、極楽に行けるようにと葬儀の花としてよく使われています。もちろん、ストレリチアは葬儀の花だけではなく、お祝いの花としても重宝されています。アレンジメントフラワーやスタンド花にもよく使われています。ストレリチアは花屋さんや園芸店などで苗や鉢植えの状態でも販売されています。ストレリチアは暑さにはかなり強く、寒さにもある程度強いので育てやすい花です。ガーデニング初心者でも育てられるのでオススメです。出来るだけ日当たりの良い場所で育てて下さい。

カトレア


「誕生花」・カトレア <和名・日之出蘭 ヒノデラン> <学名・Cattleya:Lindl>

「花言葉」・【あなたは美しい】【真の魅力】【魅惑的】【成熟した大人の魅力】【成熟した魅力】【優美な貴婦人】【優雅な女性】【風流な女性】【品格と美】【尊厳と美】【高貴】【純粋な愛】【素朴】【魔力】【理想郷】【この世の楽園】

・カトレアの原産地は中央アメリカ、南アメリカだといわれています。カトレアは中央アメリカ、南アメリカの熱帯、亜熱帯地域に分布しているのが確認されています。

○カトレアは花屋さんで切り花として販売されています。カトレアは洋蘭の女王と言われていて、その見た目の華やかさから人気のある花です。花束やアレンジメントフラワーやスタンド花にも頻繁に使われている花の一つです。カトレアは花屋さんや園芸店などで苗や鉢植えの状態でも販売されています。カトレアは品種によって育て方が少し違います。カトレアは暑さには強いのですが真夏の直射日光を当てすぎると弱ってしまいます。あと寒さにはかなり弱い花なので、ガーデニング初心者には少し難しいかもしれません。ある程度、日本の気候に適応した品種もあるので温度管理と日照管理が出来れば育ててみても良いと思います。

ベゴニア


「誕生花」・ベゴニア <学名・Begonia> <属名・シュウカイドウ属=ベゴニア属>

「花言葉」・<ベゴニア全般>【幸福な日々】【親切】【愛の告白】【片想い】【釣り合いが良い】【美しい瞳】【大志】【丁寧】【注意する】【用心する】【慈しみ】【不格好】【奇形】

<色別のベゴニアの花言葉>
<赤>【公平】
<白>【親切】【片思い】
<ピンク>【幸福な日々】【親切】【丁寧】
<オレンジ>【永遠の栄え】【繁栄】【幸福な日々】【片想い】【愛の告白】【親切】

・ベゴニアの原産地はオーストラリアを除いた世界の熱帯、亜熱帯だといわれています。ベゴニアはオーストラリアを除いた世界の熱帯、亜熱帯地域に分布しているのが確認されています。

○ベゴニアは花屋さんや園芸店などで苗や鉢植えの状態で販売されています。ベゴニアは品種によって、一部の園芸店では種<タネ>や球根の状態でも販売されています。ベゴニアには様々な品種があり、育て方などが全然違います。ベゴニアは品種によって暑さにある程度強い品種もあれば、暑さ寒さに弱い品種もあります。ベゴニアはガーデニング初心者でも簡単に育てる事が出来る品種もあるのでオススメです。ただし、ベゴニアは世界の熱帯、亜熱帯地域に分布している花なので、どの品種も寒さには弱いので気を付けて下さい。ベゴニアを購入する際は必ず品種を確認して下さい。

ダスティミラー


「誕生花」・ダスティミラー <英名・Dusty:miller> <学名・Senecio:cineraria> <和名・白妙菊 シロタエギク>

「花言葉」・【あなたを支えます】【穏やか】

・ダスティミラーの原産地は南ヨーロッパだといわれています。ダスティミラーは地中海沿岸地域に分布しているのが確認されています。

○ダスティミラーは花屋さんや園芸店などで苗や鉢植えの状態でも販売されています。一部の園芸店では種<タネ>の状態でも販売されています。ダスティミラーは丈夫で寒さにかなり強く、暑さにもある程度強い花なので、ガーデニング初心者でも簡単に簡単に育てられるのでオススメです。

キク


「誕生花」・キク <菊>【赤】【アカ】<和名・家菊 イエギク・栽培菊 サイバイギク>

「花言葉」・<キク全般>【高貴】【高潔】【高尚】【上機嫌】【元気】【生命力】【長寿】【貞操】【清浄】【真の愛】【私を信じて下さい】【女性的な愛情】【君を愛す】【思慮深い】【うれしい夢】【友達】【あなたはとても素晴らしい友達】【破れた恋】【破局】

<色別のキクの花言葉>

<赤>【あなたを愛してます】【私は愛します】【愛】【愛情】

・キク【赤】を含むキクの原産地は中国だといわれています。日本に持ち込まれたのは、奈良時代から平安時代に持ち込まれたといわれています。野菊とは違い、品種改良された花をキクと言います。キク【紅】を含むキクは世界中に分布が確認されています。種類もかなり豊富で10000種から20000種ほどあるといわれています。世界でも盛んに品種改良が進んでいて、日本で品種改良されたキクを和菊と言い、海外<西ヨーロッパ>で品種改良されたキクを洋菊と言います。

○日本では古くから親しまれ愛されているキク【赤】を含むキクは、家紋などに使われています。皇室の家紋<菊花紋章 キッカモンショウ>としても使われていて、日本を代表する花として有名です。現在でもキクの品種改良は盛んに行われていて、キクの品評会も毎年行われているほどです。キクの花は花屋さんでは切り花として一年中販売されています。華道の生け花でもよく使われています。和菊では仏花や葬式花として使われていて有名です。洋菊では花束やアレンジメントフラワーやスタンド花などにも使われていて人気のある花の一つです。キク<大菊>を育てるのは専門的な技術が必要なのでガーデニング上級者でも難しいです。中菊や小菊ならガーデニング初心者でも簡単に育てられるのでオススメです。

デンドロビューム


「誕生花」・デンドロビューム <学名・Dendrobium> <別名・デンドロビウム>

「花言葉」・<デンドロビューム全般>【華やかな魅力】【天性の華をもつ】【美人】【わがままな美人】【純粋】【真心】【思いやり】【謹厳実直】【潔癖】

<色別のデンドロビュームの花言葉>
<赤>【愛と欲望】【強烈な愛の願望】
<白>【純粋】【純粋な愛】【清潔】【誘惑に負けない】
<黄>【友情】【エロティシズムと愛の暖かさ】
<紫>【愛と美】【喜び】【官能】【欲望】【歓び】
<ピンク>【官能】【誘惑】

・デンドロビュームの原産地は東南アジアだといわれています。デンドロビュームはアジアの熱帯、亜熱帯地域に分布しているのが確認されています。

○デンドロビュームは花屋さんや園芸店などで苗や鉢植えの状態で販売されています。デンドロビュームは暑さにかなり強く、ガーデニング初心者でも簡単に育てることが出来るのでオススメです。ただし、デンドロビュームは寒さにあまり強くないので気を付けて下さい。

カランコエ


「誕生花」・カランコエ <学名・Kalanchoe> <和名・紅弁慶 ベニベンケイ>

「花言葉」・【幸福を告げる】【幸せを作る】【長く続く愛】【たくさんの小さな思い出】【あなたを守る】【おおらかな心】【ときめき】【とっておきの】【人気】【人望】【柔軟性】【切磋琢磨】【忍耐力】

・カランコエの原産地は東アフリカ、南アフリカ、マダガスカル島、ソコトラ島、中国、インド、マレー半島だといわれています。カランコエは東アフリカ、南アフリカ、マダガスカル島、ソコトラ島、中国、インド、マレー半島に分布しているのが確認されています。

○カランコエは花屋さんや園芸店などで苗や鉢植えの状態で販売されています。カランコエは暑さにある程度強く丈夫な植物なので、ガーデニング初心者でも簡単に育てる事が出来るのでオススメです。ただし、カランコエは寒さに弱いので気を付けて下さい。

ハボタン


「誕生花」・ハボタン <和名・葉牡丹> <学名・Brassica:oleracea:var.acephala> <別名・牡丹菜 ボタンナ・阿蘭陀菜 オランダナ> <英名・flowering:kale・ornamental:kale・ornamental:cabbage>

「花言葉」・【祝福】【慈愛】【華美】【愛を包む】【利益】【物事に動じない】【違和感を覚える】

・ハボタンの原産地はヨーロッパだといわれています。ハボタンは地中海沿岸地域に分布しているのが確認されています。

○ハボタンは花屋さんや園芸店などで苗や鉢植えの状態で販売されています。一部の園芸店では種<タネ>の状態でも販売されています。ハボタンは暑さにかなり強く、寒さにもある程度強いので、ガーデニング初心者でも簡単に育てる事が出来るのでオススメです。ハボタンは花を観賞して楽しむというよりも、葉っぱを観賞して楽しむ植物です。

アザレア


「誕生花」・アザレア <英名・Azalea> <学名・Rhododendron:simsii> <別名・アゼリア・オランダツツジ・西洋ツツジ セイヨウツツジ>

「花言葉」・<アザレア全般>【愛で満たされる】【恋の喜び】【愛の喜び】【愛の楽しみ】【愛されることを知った喜び】【あなたに愛される幸せ】【私は初恋です】【充足】【自制心】【節制】【禁酒】【私のためにお体を大切に】【儚さ】【もろさ】

<色別のアザレアの花言葉>
<赤>【節制】【節度の愛】
<白>【あなたに愛される幸せ】【満ち足りた心】【充足】【愛されることを知った喜び】【満たされた思い】
<ピンク>【青春の喜び】

・アザレアの原産地は台湾だといわれています。アザレアはアジア、ヨーロッパに分布しているのが確認されています。

○アザレアは花屋さんや園芸店などで苗や鉢植えの状態で販売されています。アザレアを育てるのはそんなに難しくなく、比較的に簡単に育てられる部類の花です。ガーデニング初心者でも育てられるのでオススメです。アザレアは暑さにはかなり強い植物です。ただし、アザレアは寒さにはやや弱いので気を付けて下さい。

クリスマスローズ


「誕生花」・クリスマスローズ <英名・hellebore> <学名・Helleborus ヘレボルス> <和名・寒芍薬 カンシャクヤク>

「花言葉」・【慰め】【労り】【私の不安を和らげて】【安心させて】【不安を取り除いて下さい】【追憶】【私を忘れないで】【思い出を懐かしむ】【スキャンダル】【中傷】【誹謗】【悪評】【発狂】

・クリスマスローズの原産地はヨーロッパ、西アジアだといわれています。クリスマスローズはヨーロッパ、西アジアに分布しているのが確認されています。

○クリスマスローズは花屋さんや園芸店などで苗や鉢植えの状態で販売されています。クリスマスローズは寒さにはかなり強く、暑さにもある程度強いので育てるのはそんなに難しくなく、ガーデニング初心者でも簡単に育てられるのでオススメです。

シンビジウム


「誕生花」・シンビジウム【ピンク】<学名・Cymbidium> <別名・シンビジューム・シンビデューム>

「花言葉」・<シンビジウム全般>【高貴な美人】【華やかな恋】【壮麗】【誠実な愛情】【飾らない心】【熱心】【気取らない心】【素朴】

<色別のシンビジウムの花言葉>
<ピンク>【高貴な女性】【上品な女性】【素朴】

・シンビジウム【ピンク】を含むシンビジウムの原産地は東南アジアだといわれています。シンビジウムは日本、中国、オーストラリア、東南アジアに分布しているのが確認されています。

○シンビジウム【ピンク】を含むシンビジウムは花屋さんや園芸店などで苗や鉢植えの状態で販売されています。シンビジウムは暑さにかなり強く、ガーデニング初心者でも簡単に育てる事が出来るのでオススメです。ただし、シンビジウムは寒さには弱いので気を付けて下さい。

12月13日生まれの人

12月13日生まれの有名タレント・芸能人・モデル・文化人・スポーツ選手

仲代 達矢・冨司 純子・井筒 和幸・芦川 よしみ・樋口 可南子・森江 流・合田 道人・織田 裕二・静馬 弘毅・菊川 浩二・鈴木 コウヤ・遠野 祐紀・井戸田 潤・角田 晃広・沖中 千英乃・綾部 祐二・那須野 泰裕・中澤 美扇・妻夫木 聡・和季 明日香・瑛太・福田 繁・山元 香里・三好 健太郎・村木 祐輔・横峯 さくら・五十嵐 裕美・柿崎 裕美・古桜 ミキ・野沢 大悟・中山 卓也・愛李・おかもと まり・英 智佳・おの ののか・手塚 翔太・家入 レオ・前田 航基

\ SNSでシェアしよう! /

花の案内人|花言葉と誕生花の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

花の案内人|花言葉と誕生花の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 12月31日生まれの誕生花と花言葉

  • 12月30日生まれの誕生花と花言葉

  • 12月29日生まれの誕生花と花言葉

  • 12月28日生まれの誕生花と花言葉

関連記事

  • 12月24日生まれの誕生花と花言葉

  • 12月1日生まれの誕生花と花言葉

  • 12月17日生まれの誕生花と花言葉

  • 12月20日生まれの誕生花と花言葉

  • 12月8日生まれの誕生花と花言葉

  • 12月15日生まれの誕生花と花言葉